VIO部位を脱毛するメリットは?施術時は痛い?

VIO部位を脱毛するメリットは

デリケートゾーン、いわゆるVIO部位を脱毛施術する人が増えています。Vはビキニライン、Iは性器周り、Oはおしり周りのことを指します。海外ではVIO部位のムダ毛をきれいに処理するのが当たり前という国もあるほどですが、日本でも最近浸透しつつあります。VIO部位を脱毛するメリットとしては、まず下着からムダ毛がはみ出ないことです。さまざまな下着や水着のデザインを楽しむことができます。またデリケートゾーンは常に下着で覆われています。それだけでも蒸れやすいのに、ムダ毛があることでさらに蒸れやすくなり、その結果雑菌が繁殖しやすくなります。雑菌が繁殖すると嫌な臭いにつながるので、ムダ毛をなくすことで臭いを軽減することができます。女性の場合、生理時にも清潔に保つことができます。

施術時の痛みは感じる?

脱毛施術時の痛みの感じ方には個人差があります。また、施術部位によっても感じ方が変わってきます。例えば、毛の量が濃く多い部分や脂肪が少なく皮膚が薄い部分は痛みを感じやすいといわれています。VIO部位は、痛みを強く感じやすい場所だといわれています。常に下着に覆われている部分であることから刺激に弱く、皮膚も薄く、毛が濃い部分だからです。施術を数回行うと、毛の量も少なくなっていくので強い痛みを感じなくなる人もいます。もしあまりの痛みに耐えられないようであれば、スタッフと相談して出力を弱めてもらうことも可能です。医療機関であれば、塗る麻酔薬などを使用できることもあります。出力を弱めると脱毛効果も下がるので施術回数が増える可能性はありますが、我慢できない痛みであれば、相談してみましょう。

VIOライン脱毛は、ムダ毛が密集しているため他の部位より以前は脱毛時の痛みが強かったですが、脱毛エステのフラッシュ脱毛により痛みがほとんど無く脱毛施術を受けられます。